TyoShinTyo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨前のサイクリング

毎週末、ロードバイクに乗る日々が続いており、その記録などを書いていきたい。
何から書こうか。あまりにも多くの場所に行ったのでうまくまとまるか心配である。
どこかに行ったという記録はのちに振り返る時の楽しみとなるので、前回の記事から一ヶ月ほど放置したブログに綴っていきたい。

~ペアライド~
一人ではなく二人でサイクリングに行くことが増え、別の楽しみを見出せたことが一番の変化ではなかろうか。

IMG_2503.jpg
まずは多摩湖。
人生初の一人ではないサイクリングであり、ある程度の不安もあった。
自分を中心に考えていたことを他人にシフトし、目的地を決めるのが非常に難しかった。
ツイッターの情報から、辿りついたのは小手調べの多摩湖の70kmライドとなった。
ここで生きたのはかつての自分がクロスバイクに乗り始めた時の思い出である。
多摩湖への道は、道が広く快適で、比較的上りが少なくもう一度行きたいと思っていた。

その結果は相方の走力が思ったより高く、ある程度余裕をもてる良い難易度だった。
思ったことを走りながら話し、感動を共有できる感覚は新鮮でとてもよいサイクリングだった。



IMG_2565.jpg
次にヤビツ峠。
会社の同僚との会話で急遽決まったヤビツ峠攻略であった。
今回の相方はレースに出場するバリバリのアスリートであり、正直どこまで付いていけるかワクワクしていた。
246を走り、相方の急加速、高スピードの走りに驚かされるがついていけないレベルではなかった。
しかしヤビツ峠の登りに入って走力差が顕著に表れ、相方は坂道でパンを食べる余裕を見せる一方、こちらは声を出し必死の形相で登っていた。
非常に疲れたが現地で食べたそばがおいしく、また山を一つ制覇し、110kmを6時間ちょいで終えたことより満足度は高かった。



IMG_2574.jpg
最後に羽田の大鳥居。
雨が続いている中、見事に晴れてくれた土曜日、多摩川サイクリングロードを下る非常に快適なサイクリングだった。
スピードを出したい気持ちをぐっと堪え、相方のペースに合わせて景色を楽しむをコンセプトにして走った。
一度走った相方なので安心感があったが、配慮が少し足りなかったかもしれないと反省。
しかし今回も不安を押しのけて相方は80kmの道を走破してくれました。
また、相方の何げない感謝や感動の共有が嬉しく、また機会があればサイクリングをしたいと思うのであった。



~ソロライド~
IMG_2526.jpg
多摩湖に行った翌日に、相方から聞いた境川を通って江の島へ行ってみた。
想像以上に走りやすく、90kmを午前中に走りきれるほどのコースだった。
川沿いの途中にトイレもあり、江の島の景色も楽しめお気に入りリストに加わった境川であったが、唯一の失敗は江の島で軽食を食べている時に鷹が最後の一口のパンを掻っ攫っていったことである。
完全に油断しきっていて、ビックリしたがなんだかそれも貴重な体験で楽しかったと感じた。



IMG_2551.jpg
最後は奥多摩湖を抜け、風張峠に行ったこと。
総距離140km、最大標高1147mのロードバイク購入時のひそかな目標であった。
かつてクロスバイクで奥多摩湖を通過して鶴峠を攻めた時は必死の大冒険であり、多くの感動と達成感を与えてくれた。
そしてロードバイクにも慣れ、自分の走力を確認するという意味も込めて風張峠に登った。
結果はあっさりと山頂に辿りつき、自分の走力の向上やロードバイクの性能のよさを感じ自信をつけるライドになった。
久しく忘れていた1000m級の山を越える感覚、途中から気温が少しずつ下がっていき、木が生い茂り土の香り漂う大自然に立ち向かい、ひたすら己と戦い、多くの想いを抱くことができた。
自分という人間には1年に一度は大自然に圧倒されるべきだなと改めて感じたのであった。



~最後に~
ロードバイク購入から一ヶ月半経ち、ようやく散策熱が落ち着いてきた。
今は週末の2日ロードバイクを乗り回しているが、1日になり、ひと月に2、3回というように推移していくのではないだろうか。
しかし自転車というものは常に自分に発見を与えてくれるので今後も長くお世話になりそうである。
まだ自分に若さが残っているうちに何度か無茶な挑戦に挑んでみたいとひそかに考えていたりいなかったり。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Goz

Author:Goz
どっかの大学生

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。