TyoShinTyo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山一周旅2日目

富士山一周の旅2日目。おまけで帰路も。
IMG_2082.jpg
出発が9時と少し遅れましたが、
本日の目的地、富士山の5合目に向けて出発しましょう。
新たな景色への期待と、登りの不安が混じり程良い緊張感を抱きます。

IMG_2092.jpg
この時期は途中で補給ができないので、下界で水、食料を買い込みます。
防寒着と合わさり、リュックが重いけど仕方ないよね。
俺はあの山の5合目に辿りつけるのだろうか?
富士山スカイラインへと突入します。

IMG_2095.jpg
1合目の標識を発見。
正直ここに辿りつくまででも大変だった。

IMG_2096.jpg
登りの一風景。
紅葉を体全体で感じているようで走り甲斐があります。

IMG_2100.jpg
旧料金所跡を通過。
冬はここが閉鎖されるのだろう。

IMG_2101.jpg
2合目到着。
貴重なトイレがあり、昼飯を食べつつしばらく休憩します。

IMG_2103.jpg
だいぶ近づいてきた。

IMG_2117.jpg
3合目!

sika.png
途中で野生のシカと遭遇。
しばらく立ち尽くした後、走って木々の中に消えていきました。

IMG_2137.jpg
4合目!もうひと踏ん張り。

IMG_2150.jpg

IMG_2250.jpg
到達しました。5合目。
ゆっくり走っていると何人かから話しかけられしばらく会話タイム。
自転車でここまで登ってくる人は珍しいのでしょうね。

IMG_2173.jpg
せっかくここまで登ってきたので登山を少し楽しみに行きます。
ここから山頂を見ると、もうすぐそばで登れそうな気になる。

IMG_2197.jpg
南側は雲が広がっていて、雄大な自然を全身で感じる。

IMG_2212.jpg
数分歩き、目の前に宝永火山を望む。
スケールの大きさに思わず声をもらし、しばらく眺める。
もっと時間があれば宝永火山の登頂をしてみたかったが、日没が迫っているので帰路に移ります。

IMG_2224.jpg
木々を縫って、5合目の駐車場に向かう。

IMG_2254.jpg
こんな感じで富士山5合目を満喫してきました。
登りは間違いなくキツかったが、この先の下りも違う意味でキツかった。
かばんの中の防寒着約1kgを取りだし、上は4枚重ね着してダウンヒルを下りました。
寒さ対策はしっかりした方がいいというアドバイスを貰っていたので感謝せざるを得ませんね。


おまけの3日目
IMG_2272.jpg
あいにくの雨模様。
天気予報で3日間晴れると聞いていたので完全に油断していました。
幸いにも累計で雨にさらされた時間は2時間ほどだったので何とかなりました。
富士山の南側を走り山中湖に辿りついて富士山1周を成し遂げました。

IMG_2289.jpg
山を抜け、城山ダムさんただいま。
今回も無事に自転車旅を終えることができました。


まとめ
秋の自転車旅はどうなるかわからなかったが、5合目に登り、富士山を1周して無事に帰ってくることができました。
登り時の暑さや風の寒さにさらされ、衣服の着脱による体温調節が大変でしたが、夏場の果てしない暑さと比較すると体力的に随分楽でした。
秋の富士山はいい風景を見せてくれて楽しかったのですが、しばらく登りは遠慮したい気持ちになった今回の旅でした。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Goz

Author:Goz
どっかの大学生

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。